幼稚園は保育料以外の雑費も意外とかかる

第一子が幼稚園に入園して一年が過ぎました。
私立なので、保育料がそれなりに高額なのは百も承知ですが、保育料以外の出費が多いことに気づきました。
特にカウントはしていませんが、毎月毎月雑費が飛んでいきます。

一番気を付けたいのは、遠足や運動会、発表会などの園主催のイベント。
プロのカメラマンによる撮影でのスナップ写真が母親を誘惑するのです。
何百枚ものスナップ写真から、わが子を必死に探し、少しでも写っているものがあれば即チェック。
そして合計枚数がとんでもないことに。プロの写真は、自分でプリントするよりも高額です。
でも、綺麗に写っているんですよね。どうしても欲しくなってしまいます。
わが子が年少の時は大量に買ってしまい、まだアルバム整理も出来ていない状態です。

その他、制服の買い替え、道具類、遠足費用、絵本代、年長になると毎月3000円以上の積立をするということ。
驚きです。保育料以外に少額でもコツコツと貯めていくことをお勧めします。

カードローンというのはとても面白いです

カードローンというと何か体大層な感じがしますが、意外に簡単に申し込めて借りる事ができるんですね。
カードローンの便利な所は会社にもよりますが、最も便利な所がお金を自分で引き出す事ができるという事ですね。
本来車等でのローンを思いうかべると分かると思うのですが、ローンを組むからといって自分にお金が入ってくる訳ではありませんよね。
肩代わりして払ってくれるという事で、自分自身にはお金が手元に残ったりしませんよね。

ですがカードローンに関しては、審査に通った金額が自分にとってピッタリ希望した金額とは限りませんが、余裕を持って借りていた場合はその必要な物にお金を払った後に自分の手元にお金が残るという特徴がありますね。
なのでそのお金で変な話別の小さな借金を返したりという事もできてしまうという結構使い道が自由なのが面白い所です。

年齢を重ねる毎にいきなりの出費が必要になる機会が増えていきますので、こういうカードローンのは社会人としてもとてもありがたい存在だと思います。